ウインドウズ

Windows、ディフェンダーの4つのスキャン機能!




Windows10に標準で付属しているウイルス対策ソフト「ディフェンダー」には4つのスキャン機能がありそれぞれに対象が異なります。いずれのスキャンもマルウエアを検出したらアクセスできない領域に隔離して自動的に削除します。

4つのスキャン機能

クイックスキャン

マルウエアに狙われやすい「スタートメニュー」や「レジストリ」等のシステム領域に限定してスキャンする。スキャンは短時間で終了します。

フルスキャン

Cドライブ全体をスキャンする。文書ファイルや画像、インストーラーに潜んでいるマルウエアを発見することができます。

カスタムスキャン

フォルダーやドライブを選んでそこだけをスキャンする。内臓ストレージだけでなくUSBメモリーやHDDなどの外部メディアもスキャンすることができます。

オフラインスキャン

OSのブートセクターなどをスキャンする。名称は「Microsoft Defender オフラインスキャン」再起動してOSの起動する前に実行される。

ディフェンダーのスキャンは、自動でも手動でも設定から変更して実行することができます。実行のタイミングは「クイックスキャン」は毎日、「フルスキャン」は週1回、「オフラインスキャン」は月1回、「カスタムスキャン」はUSBメモリー装着時などに利用すると良いでしょう。

Windows、トラブル時に役立つ操作支援ツール「クイックアシスト」!

Windows10の「クイックアシスト」はインターネットを介した操作支援ツールで、支援を提供する側と支援を受ける側の両方 ...

続きを見る

Windows、プレビューウィンドウで動画が再生されないときは!

Windowsの初期設定では「プレビューウィンドウ」で動画ファイルを選択しても静止画のサムネイルが表示されるのみで再生は ...

続きを見る

Windows、「Windows Defender」セキュリティの新機能!

特定のフォルダー内のファイル操作を制限。
ウィンドウズ10に標準搭載されている、ウィンドウズディフェンダーはランサムウェア対策として、今回の「フォールクリエイターズアップデート」により新機能が追加されました。この新機能は特定のフォルダー内のファイル操作を制限することが出来るようになりました。

続きを見る










-ウインドウズ
-,

© 2021 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る