ウインドウズ

キーボード、キーの構造で打鍵感が大きく変わる!




パソコンに付属しているキーボードの打鍵感やキー配列に不満がある場合には、自身で選択した外付けのキーボードを使うことをお薦めします。

キー構造による主な4種類

「メンブレン」・・・キーを押下するとラバードームが押されて接点に接触してキー入力が認識される方法

「パンタグラフ」・・ノートパソコンで主流メンブレンの一種で金属ばねで補助する事で安定感を高める      

「メカニカル」・・・金属ばねが伸縮して接点に接触する
「静電容量無接点」・電荷の変化でキーの押下を検出する

各種類の大まかな特徴

方式価格製品数打鍵感耐久性
メンブレン安い多い静か低め
パンタグラフ安い多い静か低め
メカニカル高め多い大きい高い
静電容量無接点高い少ないほどほど高い

4つの方式の特徴を表にしましたが、同じ方式でも打鍵感などは製品ごとに異なります。「メンブレン」は構造がシンプルで、パンタグラフはキーを薄型にできます。メカニカルはしっかりしたキータッチで、静電容量無接点は耐久性が高いと言う特徴があります。

Windows、突然マウスが使えなくなった時は「マウスキー機能」を有効にしよう!

無線マウスの電池が切れてしまい補充する電池がすぐに見つからない場合などに対処するには、「コントロールパネル」から「マウス ...

続きを見る

Word、言語バーが消えてしまって見つからない時は!

Windows7では、言語バーは標準で表示されています。Windows10では言語バーは標準では表示されません。必要な人 ...

続きを見る

Windows、英字の大文字を続けて入力するには!

文字入力を素早く行うためには、いくつかの習慣を身に付けなければなりません。特に同じ動作を繰り返し行うことを極力避ける方法 ...

続きを見る










-ウインドウズ
-