ワードプレス

ワードプレス、高速化に失敗して記事が表示できなくなる!

2019年6月26日




突然ブログ記事が表示されなくなり解決に悪戦苦闘した報告です。最終的にはワードプレスのインストール方法を変更して解決に至りました。バックアップがあるからと安心は出来ませんね。

高速化に挑戦

何事もなく穏やかに記事を投稿していたワードプレスブログですが、何気なくサイトスピードを調べてみると激遅の測定値。早速ネット検索でスピードアップの方法を探し始めました。

程なく自分でもできそうな方法を見つけ、プラグインでバックアップをとり設定変更に挑戦しました。「.htacces」に追加記述や圧縮など実行して順調に設定を終了しました。ここまではとても順調でした。

トップ画面は表示されていたのでそのまま放置しておきましたが、数時間経ってもPV数が伸びていないことに気が付き、トップ画面から投稿記事を表示しましたが「500 Internal Server Error」(サイト内部のエラー)が出てきました。

再インストール

ただこの時点では、バックアップもあるし余裕がありましたので「.htacces」ファイルを元に戻しキャッシュを削除しましたが治らず、ワードプレスの再インストールをしてバックアップファイルをもとに戻して見ましたがこれでもダメでした。

管理画面のトップページが表示されているので、ネット上には解決策がとても多くありましたが、知識のない私には手のつけようがありませんでした。

親切なサポート

思い余って、さくらサーバー(現在使用しているサーバー)のサポートに相談しました。本来ワードプレスのサポートはないのですが、担当者がとても親切に対応してくれて幾つかの挑戦すべき解決策を提案してくれました。

それは、ワードプレスのインストール方法です。さくらサーバーにはワードプレスのインストール方法が2通りあります。通常の「クイックインストール」と「独自ドメインでインストール」する方法です。

初めてこの方法があるのを知りました。(マニュアルに書いていました)私は独自ドメインを使用していますので、最初から「独自ドメインでインストール」を選択してワードプレスを再インストールをしてバックアップを復元すると表示エラーは解決しました。

ads.txt ファイル

Webサイトの投稿記事は再表示されましたが、新たな問題メッセージが表示されました。今度は自サイトではなくアドセンスの管理画面に「要注意 ? ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」

そういえば、アドセンスを始めた時にads.txtファイルをドメインのルートに配置したことを思い出しましたが、その後ワードプレスの再インストールを繰り返しても出なかった問題です。ドメインのルートを調べて見るとやはりありません。

今回はインストールの方法を変更したので、新たに作成して配置しなければなりません。早速作成してドメインのルートに配置すると数時間後にはアドセンスのメッセージが消えていました。

三菱電機 アルカリ乾電池(シュリンクパック) 単4形 10本パック LR03N/10S

なにかひとつ変更をすると、次から次と変更が重なるものです。時には予想もしない問題が出てくるので当分の間はサイト設定のへんこうは 控えるつもりです。でも今回も様々な経験を積ませていただき知識も僅かに増えた様です。

ワードプレス、「Googleアナリスティック」1日の時間別PV数!

おはようございます。今日はGoogleアナリスティックで当日のPV数を表示する方法をメモしています。使用している方は知っ ...

続きを見る

ワードプレス、プラグインによるPV数の違いは何!

おはようございます。今日はワードプレスのプラグインを変更して気がついた事をメモしていますので、同じことを実行するときは思 ...

続きを見る







-ワードプレス
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.