ワードプレス

ワードプレス、プラグインによるPV数の違いは何!

2019年3月2日




おはようございます。今日はワードプレスのプラグインを変更して気がついた事をメモしていますので、同じことを実行するときは思い出してください。

ブログを始めた最初の頃は、知識がなく仕方なくプラグインを多用していたので、ブログ自体がとても重たいものになってしまいました。

今思えば知識の不足で、手当たり次第に使っていたプラグインの動作についてはあまり記にしていませんでした。ここが一番問題になって来た所です。

知識が少しずつ増えるに従って、できるだけプラグインを使わなくて済むように、あるいは使うのであれば極力動作の軽いもので済ませるように工夫する様になりました。

今回はサイト作成の最初から使用しているプラグイン「Jetpack by WordPress.com」と「Akismet」がとても重たいと評判なので、別のプラグインに変更することにしました。

「Akismet」は「Invisible reCaptcha」に変更しました。このプラグインはスパムコメントや不正ログインからサイトを保護するものですが、「Invisible reCaptcha」がGoogle純正なので思い切って変更しました。

「Jetpack by WordPress.com」は主にアクセス統計だけを使用していましたが、これもGoogleアナリスティックと連携して使用できる「Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)」に変更しました。

ところがアクセス統計のPV数等数字が全く違うので驚きました。今回のプラグインでは約2倍近い数字になっているのです。そんなに急にPV数が増えるわけはありません。

Google Analytics Dashboard のトラッキングコードを無効にする

色々と調べてみると、もしかして二重アカウント(アナリスティックのトラッキングコードが2つサイトに含まれている)かもしれないということでした。

早速サイトのとトップページを右クリックでソースコードを開き検索すると、トラッキングコードが2個検出されました。これがPV数倍増の原因でした。

後はこれの修正ですが、管理画面のアナリスティック項目をクリックして「トラッキングコード」をクリック「トラッキング設定」で「トラッキングの種類」を「無効」にして「変更を保存」します。

この修正後にトップページのソースコード確認するとトラッキングコードは1個になっていました。この様に思わぬところに落とし穴があるものですね。

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

いつもそうですが、何かをすると必ず他の問題が出て来ます。経験を積むには良いことかもしれませんが、その仕組に対する知識がないということは難しいことですね。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ワードプレス
-, , ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.