ウインドウズ

Windows、通知領域に必要なアイコンだけを表示する!




Windowsの通知領域はカスタマイズが可能で、必要なアイコンだけをタスクバー上に表示させたり、不要なアイコンを非表示にしたりすることができます。

設定の変更方法

まず、設定画面を開き「個人設定」→「タスクバー」と進み「タスクバーに表示するアイコンを選択します」と「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリックします。

表示された画面で、非表示にしたいアイコンをオフに、表示したいアイコンをオンに設定します。この様に不要なものはオフにすることで非表示になります。

特に、タスクバー右側に沢山表示されて並んでいるのは場所も取るし煩わしく感じることもあります。出来ればよく使用するアイコンだけを表示しておくことが便利でしょう。

また、非表示になっているアイコンは通知領域左側をクリックすることで確認する事が可能になっています。

Windows、削除してしまったワンドライブのファイルを復元するには!

WindowsPCではワンドライブのフォルダーにファイルを移動すると、自動的にクラウドにアップロードされます。以後は、そ ...

続きを見る

Windows、Windowsキーを使ったショートカットキー10選!

続きを見る

Windows、ショートカットキーをたくさん同時に押せないときは!

続きを見る

USB HDMI 変換アダプタ HDMI 変換コネクタ USB3.0 1080P 高画質 安定に同時出力 マルチディスプレイ アダプタ コンパクトで持ち運び便利 変換ケーブル










-ウインドウズ
-,