ウインドウズ

「KeyScrambler Personal」でキー入力を暗号化する!

2019年4月21日




悪質なプログラムの中にはキーボードの入力内容を読み取って勝手に送信するものがあり、「キーロガー」と呼ばれています。

ウイルスやスパイウェアと同じで、知らない間にパソコンに仕掛けられていることがあります。

Powerbeast ドローン ラジコン ミニドローン ジェスチャー制御 自動回避障害機能 2段スビート調整 ドローン 小型 高度維持 LED 日本語取扱書付き クリスマス お誕生日 子供 プレゼント 男の子 女の子 4-12歳 ヘリコプター ドローン玩具 (青)

「KeyScrambler Personal」の役割はキーボードの入力信号を「キーロガー」に読み取られる前に暗号化することで対抗します。

このプログラムがパソコンに入り込むと、ネットサービスのIDやパスワード等の個人情報が盗まれて大きな被害に遭うこととなります。

この様な被害を防ぐためには、フリーソフトの「KeyScrambler Personal」を大いに活用しましょう。

まずここから、「KeyScrambler Personal」をダウンロード・インストールします。以後はパソコンの起動時に常駐して、ウェブブラウザ上での入力時に動作します。

このソフトは、ウェブブラウザ上で文字を入力すると暗号化された無意味な文字列に置き換わります。使用しているパソコンに「キーロガー」が仕込まれていたとしても、無意味な文字列が送られます。

特に、アドレスバーや検索窓にユーザーIDやパスワードなどの文字列が入力されると自動的に暗号化される仕組みになっています。

ただ、使用しているウェブブラウザ上では瞬時に暗号化が解除されるため、正しい正確な文字列が表示されます。

対応するブラウザは、Internet Explorer、Firefox、chrome等現存するほとんどのもので安心して使うことが出来るでしょう。







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.