ワード

Word、段落の活用「インデント」とはどんな働き!




「インデント」とは入力位置の端から文字の位置の間隔のことで、一般には「字下げ」と呼ばれます。ここでは「インデント」「ぶら下げインデント」「右インデント」についてメモしています。

「インデント」を利用する

段落の左側を1文字空けたいときに使用します。まず、段落内の先頭にカーソルを移動します。次に「ホーム」タブをクリックして「インデントを増やす」をクリックすると段落の左側が1文字分空きます。

「ぶら下げインデント」を利用する

段落の2行目以降を1文字空けたいときに使用します。「段落」タブまでは同じ要領で次に「段落」タブの右下「段落の設定」をクリックします。

開いたダイアログボックスの「インデントと行間隔」タブから「最初の行」で「ぶら下げ」「幅」で「1字」を指定します。これでカーソルを置いた位置から1文字空くことになります。

「右インデント」を利用する

段落の右側を1文字空けたいときに使用します。まず、「表示」タブの「ルーラー」をオンにして、ルーラーを表示します。

段落のダイアログボックスを開くところまでは同じで、「インデントと行間隔」タブから「右」のボックスで「1字」を指定して「OK」をクリックします。これで右にインデントが設定されます。

この様に、「段落」のダイアログボックスを開くことで「インデント」「改ページ」等の設定変更が可能になっています。

強化版 防水ケース スマホ用 【IPX8認定 指紋認証】防水携帯ケース タッチ可 水中撮影 海水浴 水泳など適用










-ワード
-, ,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る