ウインドウズ

Windows、PCの動作が不安定なら「高速スタートアップ」をオフにしてみよう!




「高速スタートアップ」はWindowsの起動時間を高速化するために、シャットダウン時にシステムの状態を記憶して次回の起動を効率的に行う仕組みで、標準で有効になっています。しかしこれによって不都合が発生する場合があります。

例えば、アップデートが上手くゆかなかったり、USB機器が認識されなかったり、インターネットに突然接続できなくなったりした場合などは是非この設定変更を試して見ましょう。

「高速スタートアップ」をオフに

まず、「コントロールパネル」を開き「システムとセキュリティ」をクリックします。続いて「電源オプション」をスリックします。

「電源ボタンの動作を選択する」項目をクリックし、「電源ボタンの定義とパスワード保護」を開きます。さらに「現在利用可能でない設定を変更します」項目をクリックします。

「シャットダウンの設定」項目から「高速スタートアップを有効にするのチェックを外して「オフ」に変更します。最後に「変更を保存」をクリックすることを忘れないようにしましょう。

ただし、ここでの設定変更だけですべての問題が解決するわけではありませんので、必ず他の方法も試して見ましょう。

Windows、「USB-C」とはどのような規格?

現在では、パソコンやスマホなどほぼ全てに搭載されている「USB-C」。今までのUSBケーブルよりも数段利便性が向上した最 ...

続きを見る

Windows、USBメモリーの内容をすぐに表示するには!

現在、Windows10パソコンでにUSBメモリーを挿すと通知とポップアップ画面が表示されます。ただすぐにUSBメモリー ...

続きを見る

USBメモリーの内部に隠しドライブを作る!

とても持ち運びに便利なUSBメモリーですが、使用後の紛失には十分に気をつけましょう。個人情報や重要データが入っている事が ...

続きを見る

[山善] 扇風機 スタンダード~アレクサ対応






-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る