エクセル

Excel、キーボード操作でタブを切り替えて機能を選択する!




「Alt]キーを押すとリボンのタブやアイコンの近くにアルファベットが表示され、対応するキーを押すことで、その機能を呼び出すことができますし、リボンのほとんどを数回のキー操作で呼び出せます。

タブを切り替えて機能を呼び出す

まず、Excelを起動してワークシートを開きます。最初に「Alt」キーを押すと各タブの下にアルファベットが表示されます。

ファイルタブは・・・・「F」
ホームタブは・・・・・「H」
挿入タブは・・・・・・「N」
数式タブは・・・・・・「M」
データタブは・・・・・「A」
表示タブは・・・・・・「W」
校閲タブは・・・・・・「R」

ここで、「N」キーを押すと挿入タブが開かれさらにその機能事態にもアルファベットが表示されます。例えば「T」を押すと「テーブルの作成」ダイアログボックスが表示されされます。

リボンのショートカットキーを有効化する

「Alt」キーはリボンのリボンのショートカットキーを有効化するために必要です。「Alt」でのリボンのショートカットをキャンセルしたいときには、もう一度「Alt」を押すことで英数字の表示が消えます。

Excel、「エンター」キーと「タブ」キーの使い分けで高速入力!

パソコンの作業でExcelを使う人はとても多いと思いますが、長時間使用するとほんの少し操作方法が違うととても大きな時間短 ...

続きを見る

Excel、ブックをテキスト形式で保存するには!

テキスト形式のファイルは、多くのソフトウェアで共通して利用できるために、データの受け渡しをする時にとてもよく利用されます ...

続きを見る

Excel、ワークシートに図形を描きサイズと位置を変更する!

Excelのワークシートに図形を描きさまざまな作業をするときには、幾つかの機能を有効に活用することでとても簡単に行うこと ...

続きを見る

DIY・工具










-エクセル
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る