エクセル

Excel、セルの個数を求めるCOUNT関数!




COUNT関数は、引数の値で指定した数値や日付、時刻の個数を求めるものです。名簿から登録人数を求めたり、セルの範囲を指定した場合には、数値のみを計算対象として、文字列や空白は無視されます。

COUNT関数

使用例=COUNT(A4:A10)・・・(A4:A10)に含まれる数値の個数を調べる

COUNTBLANK関数・・・COUNTBLANK(範囲)

COUNTBLANK関数は引数の範囲で固定されたセル範囲にある空白のセルを数えるものです。出欠表の欠席数を求める場合などに役に立ちます。数値や数式は指定することは出来ません(範囲)

使用例=COUNTBLANK(C3:E3)・・・(C3:E3)に含まれる空白セルの数を求める

COUNTIF関数・・・COUNTIF(範囲,検索条件)

COUNTIF関数は引数の範囲で指定した中から、検索条件に一致するデータのセルの個数を数えるるものです。検索条件には数値や文字列、比較演算子を使った数式、セル範囲などを指定することが出来ます。数値とセル範囲以外を指定する場合は、「”」で囲みます。

使用例=COUNTIF(B3:B12,">=1300000")・・・(B3:B12)の範囲で130万以上を検索して条件に一致するセルの数を求める。

Excel、誕生日から年齢を表示する関数を覚える!

生年月日から年齢を求めたり入社日から勤続年数を求めたりするときなど、開始日と終了日の2つの間の期間を求めるには、DATE ...

続きを見る

エクセル、数値の最大値と最小値を求める関数は?

エクセルの関数をいくつ覚えることが出来るかで、随分と作業効率が変わります。今回はMAX関数とMIN関数についてメモしてい ...

続きを見る

各社共通1000種対応 日本語説明書付き エアコン用ユニバーサルマルチリモコン 自動検索機能も搭載!!-520012 K-1028E










-エクセル
-, , ,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る