ウインドウズ

Windows、右クリックメニューを掃除して使いやすくする!

2019年5月11日




長い間、パソコンを使用しているとそれに伴って便利なはずの右クリックメニューの数が、いつの間にかとても多くなってしまいます。気がつくと不要なものだらけではありませんか。

コクヨ コピー用紙 A4 白色度80% 紙厚0.09mm 500枚 FSC認証 KB-39N

その大半は、フリーソフトなどをインストールした時に勝手に追加されたものですのですので、まったく使用しないものも沢山あるはずです。もし使用しないものであればその項目は削除しても問題はないでしょう。

「イージーコンテキストメニュー」

アプリによって追加された右クリックメニューの項目を消すにはフリーソフト「イージーコンテキストメニュー」を使用します。

まず、ここからZIPファイルをダウンロードして展開します。その中にある実行ファイルをダブルクリックして起動します。(32ビット版と64ビット版があるのでパソコンに合ったのを選択)

ここで、ソフトが起動したら「コンテキストメニュークリーナー」のボタンをクリックして、不要なアプリのチェックを外してメニューから削除します。この方法だとアプリ自体を削除せずに作業が完了します。

 

 

「送る」を編集

右クリックメニューの「送る」を整理すると更に使い勝手が向上します。特に自分がよく使うアプリや機能を登録するとより便利になります。

「送る」のメニューには「SendTo」フォルダー内の項目が表示されます。ここを開くにはエクスプローラのアドエスバーに半角で「shell:sendto」と入力して「Enterキー」を押します。

ここで、整理するために不要なアイコンを一時退避させるフォルダーを作成して保存しておくと後々必要になったときなどに便利です、この作業はドラックアンドドロップでできます。

ここにアプリなどを登録するには、アイコンを右ボタンで「SendTo」フォルダー内にドラッグしてショートカットを作成します。これで使用可能な状態になります。







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.