ライフスタイル

今年も満開の八重桜に楽しませてもらう!




「令和」元年が始まり早くも10日間が過ぎました。5月最初の大型連休も無事終了して、日常生活も少し落ち着きを取り戻しています。連休の終了に伴い、お天気の方も一休みで寒さが戻った様です。

ゴムベルト レディースベルト メンズ 男女兼用 ノーバックルベルト 裏技ベルト フリーサイズ おしゃれ カジュアル ウェストサイズ:86cm-127cm(Lサイズ)

八重桜

5月の前半は毎年庭先の八重桜が満開になり、枝先はその重さを支えるのに大きく撓んでいます。一段と濃さを増した花びらが見事に咲き誇るその姿は本当に見事の一言です。

 

一年に一度味わえる至福の10日間。毎朝カーテンを開ける一瞬、この楽しみがずっと続く事を願わずにはいられません。

 

この時期の庭先には、チューリップや水仙、これから可憐な花を付けるクロユリ等が並んでいますが、人手を加えて上手に咲かすのは難しいものですね。

積丹岳

この八重桜の時期がすぎると、毎年冠雪の「積丹岳」を見に出かけています。今年は高速道路が「余市」まで延伸しているので、所要時間も短くなり今から楽しみにしています。

 

積丹半島を目指すもう一つの目的は、最近高級魚と言われる「ホッケ」釣りです。本来の時期はもっと寒い時期なのですが、寒さの中の釣りは苦手で昨年は6月上旬に出かけたために遅すぎました。

昨年よりもひと月早く5月の挑戦ですが、10年前は4月に出かけていました。大病後は年齢もあるでしょうがとても寒さに弱くなったようです。

日程はまったく決めてはいないのですが、天候を見ながら続く毎日のワクワク感で、道具の手入れにも自然と力が入ります。自身の置かれた環境に感謝して日々を過ごすことが元気のもと。







-ライフスタイル
-, ,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る