ウインドウズ

Windows、過去のコピー内容を使うには!




クリップボードに保存されたコピーデータは、貼り付け機能で他の場所に貼り付けることが出来ます。ただ通常は1度に1つしか保存することが出来ないので、過去にコピーしたものを再利用することが出来ません。クリップボードに履歴を残したい場合は「クリップボードの履歴」機能を有効化しましょう。

「クリップボード履歴」の有効化と使い方

まず、「設定」→「システム」→「クリップボード」を選択して「クリップボードの履歴」を「オン」にして有効化します。さらにクリップボードに保存された履歴を利用するには「Windows」キー+「V」キーを押すことで利用が可能になります。

「Windows」キー+「V」キーを押すとこれまでコピーしたテキストの履歴が一覧表示されます。表示順は新しいものが一番上に表示されるようになっています。貼り付けするテキストを選択するには上下の「方向キー」を使い「エンター」で確定します。これで貼り付けが完了します。

なお、履歴の右上にある「…」をクリックすると履歴を削除したりピン留めしたりすることが出来ます。ピン留めした履歴はPCの再起動後もつかい続けることが出来ます

画像も履歴から貼り付け出来る

今朝の八重桜

画像をクリップボードに保存する方法は、テキストとは多少異なります。テキストと同じ方法ではコピーは出来ても、「クリップボード履歴」としては利用することが出来ません。その方法は「フォト」アプリなどで一度開いてからコピーします。

まず、クリップボード履歴に追加したい画像を「フォト」アプリなどで開き、アプリ上の右クリックメニューでコピーを選択します。後はテキストと同様に操作します。「…」をクリックすることでピン留めすることも可能です。

windows、「クリップボード履歴」を使うとコピペが簡単!

ここでは、以前までは何かと不満の多かったクリップボード機能のアップデートについて紹介しています。「クリップボード履歴」が ...

続きを見る

Windows、シニアに便利「Clibor」でコピー&ペースト!

最大10000件までコピーしたテキストを保存。
クリップボードにはコピーしたテキストを保存しておくことが出来ますが、普通は直前にコピーした一つのみです。そのために、複数のテキストをコピーしてランダムにペーストしたい時などは、その都度コピー&ペーストを繰り返す必要があります。

続きを見る

HP 9YF44AAABJ HP 21.5インチワイドIPSモニター P224






-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る