タブレット

タブレット、名刺を撮影してアドレス帳に登録!




おはようございます。今日は名刺を整理してそのデータをアドレス帳に登録まで出来るアプリをメモしています。便利に使えますので試用して見ましょう。また、同じようなアプリがたくさんありますので、自身の使用環境に合うものを選択する事が大事ですね。

名刺を撮影

気がつけば山積みなっている名刺ですが、その名刺を整理するのに便利な「CamCard Lite」アプリがあります。日本語の他に英語、中国語、フランス語など16言語の名刺に対応しているので文字の認識率も高く便利に使えるでしょう。

また、認識した名刺情報をもとにタブレットのアドレス帳に直接登録出来てしまいますし、取り込んだ名刺データはクラウド上にも保存が可能になっています。万一に備えて活用すると良いでしょう。

まず、ここからCamCard Lite」アプリをダウンロード・インストールします。アプリを起動して、撮影ボタンをタップしてカメラを起動します。ここで、正確に認識するためにはできるだけ大きく撮影すると良いでしょう。

その後、名刺の情報が認識され表示されますので、修正する箇所があれば実行しましょう。全ての修正作業が終了したら「保存」ボタンをタップして「アドレス帳」への登録を許可すると、アプリへの名刺の登録と共に「アドレス帳」にデータが保存されます。

このアプリの特徴は「アドレス帳」への登録も同時に行ってくれるので、二度手間にならずに済むことです。認識率も高く若干の修正ですみますので、とても便利に使えるでしょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本










-タブレット
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る