スマホ

今年流行った「サブスク」(サブスクリプション)とは!




サブスクリプションは本来は雑誌などの「定期購読」を意味する言葉でしたが、年単位や月単位で課金するアプリやサービスの契約形態もサブスクリプションと呼ぶようになりました。中でも一番有名になったのが買い切り型のOfficeがOffice365へと移行しつつあります。

「サブスクリプション方式」の特徴

この方式の特徴は、アプリを例にとると契約期間中にこのアプリがバージョンアップした場合には追加料金なしに利用することができます。以前の買い切り型ではバージョンアップすると再度買わなければ利用できませんでした。

「買い切り型」(永続ライセンス)との違い

「サブスクリプション方式」は契約期間中であれば常に最新版を使うことができる利点がありますが、契約期間が切れると使えなくなります。ただし「買い切り型」は同じバージョンであれば永続利用が可能になっています。

最近は音楽などの配信をはじめ、さまざまなサービスがサブスクリプション方式を採用しており他にも飲食店など多くの業種でも採用されてきています。

Windows,Windows10の大型更新「October 2020 Update」をインストール!

今年2度目の大型更新「October 2020 Update」を先日実施してみました。今回のバージョン番号は「20H2」 ...

続きを見る

Excel、数百行の連番を正確に入力するには!

オートフィルはドラッグする操作が必要なので、あまり広範囲には向いていません。数百行を超える連番を入力するような場合には、 ...

続きを見る

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g










-スマホ
-

© 2021 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る