LINE

LINE、自分の声でメッセージを録音して送るには!




LINEには、自分の声を録音してメッセージを送る「音声メッセージ」機能があります。使い方はとても簡単で誰もがすぐに使用できる様になっていますので、ぜひ覚えておきましょう。

マイクをタップして音声メッセージを録音後に送信

まず、「音声メッセージ」を送信する相手のトークルームを開いたら、画面右下にある「マイク」アイコンをタップします。

ここで、マイク型のアイコンが表示されます。このマイクアイコンをロングタッチしながら送信したい内容を話しかけます。話し終えたところでタッチしていた指を離すとすぐに送信が開始されます。

この様に、指を離すとすぐに送信が開始されますので、録音したものを確認することが出来ません。そのために利用するときには十分に注意しましょう。

なお、送信後再生アイコンをタップすると「音声メッセージ」が再生されますが、前述のようにあくまでも送信後になりますので覚えておきましょう。

この「音声メッセージ」もLINE keePに保存することも出来ます。ただし保存期間などはLINE keePの規定に沿ったものとなりますので、注意をしましょう。

LINE、「LINE カメラ」は無音化が可能!

おはようございます。全国的に荒れ模様のお天気が続いていますが、今日はマナーモードで撮影出来る「LINE Camera」に ...

続きを見る

ナナカマドの実
スマホ、「LINE Keep」のファイルをパソコンに保存!

「LINE Keep」のファイルをパソコンに保存。
スマホの定番アプリ「LINE」の「Keep」には幾つものファイルが保存されていると思いますが、スマホ自体に大量に保存すると、端末の容量が不足してきます。そのような時には「Keep」の保存ファイルをパソコンにダウンロードしておくと便利です

続きを見る

スマホ、シニアも使うLINEの「Keep」!

「Keep」は、テキストや写真、動画などのファイルを保存しておけるクラウドストレージ機能(端末内ではなく、ネット上)で、LINEで受信したデータが保存の対象となりますが、「スマホ」内に保存してあるデータも「Keep」にストックすることができます。1GBまでのデータを無期限で保存できますが、ファイル容量が50MBを超えるものは保存期間が30日間に制限されるため、容量の大きいファイルの保存には注意が必要です。

続きを見る

Serene freestyle【2019最新冬版】ゲルクッション 大判 無重力クッション 腰楽クッション ビッグサイズ カバー2枚付き 恒温 超通気 体圧分散 妊娠中 産後回復 痔防止 姿勢矯正 持ち運び 自宅用 オフィス 車 椅子






-LINE
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る