スマホ

スマホ、シニアも使えるアドビ純正アプリAdobe Scan!

投稿日:2017年11月7日 更新日:

おはようございます。以前にも「スキャナー」アプリはいくつかメモしていますが、今回はアドビシステムズがスマホアプリとしてリリースした「Adobe Scan」についてメモしています。特徴として「アドビドキュメントクラウド」を保存先としているサービスなので、パソコンとの連携もスムースに実行できる様になっています。

撮影すると自動で文字認識とPDF化
スマホのカメラで撮影するだけで、PDFを作成してくれる無料アプリは沢山有りますが今年6月に公開されたアドビ純正のスマホアプリ「Adobe Scan」は複数ページのPDFも作成できる、アドビ純正ならではの使い勝手の良いスキャナーアプリです。

アイコン 新しいアドビ純正スキャナーアプリ

まず、「Playストア」からダウンロードしますが、起動して利用するには「アドビID」等のアカウントが必要です。ここでは、「Google」か「Facebook」のIDがあれば利用できます。後は他のスキャナーアプリと同じように撮影する書類をできるだけ歪みなく出来れば良いでしょう。また、複数ページの場合はそのまま連続して撮影を続行し、PDF化するには右下のサムネイルをタップします。

次の画面では、ページの下部に「並べ替え」「切り抜き」「回転」「補正」「削除」等のボタンがありますので、ここで作業項目を選択し終了時点で保存します。「PDFを保存」をタップすると保存先は「アドビドキュメントクラウド」になります。最終的にはこの「クラウドサービス」でOCRが実行されます。

 「ドキュメントクラウド」ここに保存します

パソコン等で「アドビドキュメントクラウド」にログインし「ファイルを管理」開くとPDFが保存されています。ブラウザーで開くと文字をコピーしたり出来ますし、キーワードで検索したりも出来ます。まずは、試用から始めましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

ハル ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPG PDF OCR搭載 スキャナー A4用紙 本 書籍 写真 名刺などの簡単にデータ化(自炊)に最適ポータブルスキャナー 最大900dpi高画質 自動保存(SDカードが付属します)







-スマホ
-, ,

関連記事

no image

「リラ冷え」は初夏の入り口!

この気温差は、もしかして「リラ冷え」と呼ばれているものかな、と思いながら過ごす午後のひと時。確かに寒さが堪えますね。毎年五月には、この様な気温の時が必ずありますが、何年暮らしていても慣れるものではあり …

スマホ、シニアも分かる「リツイート」と「引用ツイート」!

「リツイート」と「引用ツイート」。
ツイートとは、「Twitter」で、書き込み(メッセージ)を投稿すること、および、投稿されたメッセージのことですが、他のユーザーのツイートを自分のタイムラインに再投稿することを、「リツイート(RT)」といいます。

スマホ、シニアのスマホに最適動画交換アプリ!

おはようございます。昨日は寒さが少しだけ戻りましたが午前中は青空が覗き、西日本の大雪がウソのようでした。きょうはスマホ用に動画交換するWindowsフリーアプリ「VidCoder」の設定と使用方法につ …

公園紅葉

スマホ、通信容量を圧縮する軽いブラウザ「クローム」!

クロームの特色が通信量の圧縮機能。
自動で表示データを圧縮してくれる機能があります。通信容量を圧縮するブラウザとして有名な「Opera」と同じように通信を軽量化出来る仕組みを持っています

スマホ、シニアはWordでPDFを開いて編集!

WordならPDFを開いて編集できる。
あまり知られていませんが、Word2013以降であれば起動してPDFファイルを選択して開くことが出来ます。ただし、必ずしもすべてのPDFファイルが正確に表示されるわけではなく、レイアウトが崩れたり、フォントが変わったりすることもあります。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。