スマホ

スマホ、画面固定も自動回転もアプリ毎に自在設定!

2017年11月6日




おはようございます。昨日は午前中、片道1時間半高速道路のドライブでした。両脇には冠雪した山々が連なり、間もなく路面が雪に覆われることでしょう。

積雪が地面を覆い尽くす前に、妻の実家まで出かけて元気な義母と昼食を共にして来ました。今日はアプリ毎に画面の向きを変更出来るアプリ「Rotation ManagerーControl」についてメモしています。

【進化版】APEMAN ドライブレコーダー 1080P Full HD 1200万画素 3.0インチ液晶 170度広角 G-センサー 常時録画 高速起動 WDR F1.8大口径 LED信号機対応ドラレコ 1年保証

アプリ毎に使いやすい画面の向きに
たとえば、動画アプリは横向き固定、電子書籍アプリは縦向き固定など、アプリによって使いたい画面の向きは人によって異なります。しかし、そのたびに自動回転のオン/オフを切り替えるのは大変面倒なことです。

また、アンドロイドの機能には横向き固定がありません「Rotation ManagerーControl」を使うとアプリごとに表示の向きを固定または自動回転に「設定」できます。まず「Playストア」からダウンロードインストールします。

起動するとアプリの一覧が表示されるので、向きを固定したいアプリの表示方向をタップして水色にします。「設定」など縦向き固定のアプリでも、「Rotation ManagerーControl」を使用すると強制的に横向き表示にさせることも可能です。ただ、全部英語表記なので多少慣れるまでが大変かも・・・

いつもの様に、機種やアンドロイドのバージョンによってはアプリがスムースに動作しない事も有りますので、十分に検証して使用するようにしましょう。

また、「Playストア」には画面の固定や設定変更を可能にするアプリが複数存在しますので、自分自身の使い方に合致するアプリを使う様にしましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-スマホ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.