スマホ、シニアも使えるアドビ純正アプリAdobe Scan!

公園の紅葉

おはようございます。以前にも「スキャナー」アプリはいくつかメモしていますが、今回はアドビシステムズがスマホアプリとしてリリースした「Adobe Scan」についてメモしています。特徴として「アドビドキュメントクラウド」を保存先としているサービスなので、パソコンとの連携もスムースに実行できる様になっています。

撮影すると自動で文字認識とPDF化
スマホのカメラで撮影するだけで、PDFを作成してくれる無料アプリは沢山有りますが今年6月に公開されたアドビ純正のスマホアプリ「Adobe Scan」は複数ページのPDFも作成できる、アドビ純正ならではの使い勝手の良いスキャナーアプリです。

アイコン 新しいアドビ純正スキャナーアプリ

まず、「Playストア」からダウンロードしますが、起動して利用するには「アドビID」等のアカウントが必要です。ここでは、「Google」か「Facebook」のIDがあれば利用できます。後は他のスキャナーアプリと同じように撮影する書類をできるだけ歪みなく出来れば良いでしょう。また、複数ページの場合はそのまま連続して撮影を続行し、PDF化するには右下のサムネイルをタップします。

次の画面では、ページの下部に「並べ替え」「切り抜き」「回転」「補正」「削除」等のボタンがありますので、ここで作業項目を選択し終了時点で保存します。「PDFを保存」をタップすると保存先は「アドビドキュメントクラウド」になります。最終的にはこの「クラウドサービス」でOCRが実行されます。

 「ドキュメントクラウド」ここに保存します

パソコン等で「アドビドキュメントクラウド」にログインし「ファイルを管理」開くとPDFが保存されています。ブラウザーで開くと文字をコピーしたり出来ますし、キーワードで検索したりも出来ます。まずは、試用から始めましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

ハル ハンディスキャナー モバイルスキャナ JPG PDF OCR搭載 スキャナー A4用紙 本 書籍 写真 名刺などの簡単にデータ化(自炊)に最適ポータブルスキャナー 最大900dpi高画質 自動保存(SDカードが付属します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA