ウインドウズ

Windows、タスクバーにフォルダのショートカットを登録する方法!




普通タスクバーに登録できるのはアプリの実行ファイルやそのショートカットのみで、フォルダーをタスクバーにドラッグ・アンド・ドロップしても自動的にエクスプローラーのジャンプリストに入ってしまいます。

ショートカットの作成

まず、エクスプローラーを起動して登録したいフォルダを開きます。次にアドレスバー右側の余白部分をクリックします。ここで、フォルダのパスが表示され青く選択されますのでこの部分をコピー(Ctrl+C)します。

次に、開いたフォルダ内の何もないところで右クリックし「新規作成」→「ショートカット」を選択します。ここでショートカットの作成ウィザードが始まります。

項目の場所を入力してくださいのところにパスを入力しますが、一部手入力であとは前回コピーした部分を貼り付けします。入力するパスはexplorer "C:\Users\ユーザー名\任意のフォルダ名"となります。

なお、explorer ""の部分は手入力となりますがexplorer "ここは半角スペースをあけましょう。””の間にコピーしたパスを貼り付けましょう。あとは「次へ」を押しショートカットに名前をつけて「完了」を押すとショートカットが生成されます。

タスクバーへの登録

このようにして生成されたショートカットを右クリックして「タスクバーにピン留めする」を選択すると、タスクバーに追加されます。また、タスクバーに直接ドラッグ・アンド・ドロップしても構いません。

通常はタスクバーにフォルダのショートカットは登録できないのですが、少しだけ工夫をするとタスクバーから直接フォルダーを開けるようになりますので、時短の方法としては最適ではないでしょうか 。

Windows、シニアは隠し機能「GodMode」を使う!

Windows 10のGodModeを設定する方法。
まず、ディスクトップに新しいフォルダーを作成して、フォルダー名を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」(このフォルダー名をコピーしても大丈夫です)に変更してエンターキーを押すとアイコンが変更されます。(現在は、フォルダー名は表示されません)アイコンをダブルクリックして開いてみましょう。

続きを見る

WIndows、タスクバーにアドレスとディスクトップを追加する!

おはようございます。今日はWindows10のタスクバーの設定についてメモしています。難しい設定はありませんので、必要な ...

続きを見る

Windows、よく使うフォルダーを簡単に開く3つの方法!

フォルダーを「クイックアクセス」に登録 PCで仕事をしていると、いつの間にかよく利用するフォルダーが決まって来ます。よく ...

続きを見る

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380BL Bluetooth K380 ワイヤレス マルチOS: Windows Mac iOS Android Chrome






-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る