ウインドウズ

Windows、学習情報や入力履歴を記憶しないようにする!

2018年11月22日




おはようございます。今日はマイクロソフトIMEの学習情報と入力履歴の機能設定を変更する方法をメモしています。

マイクロソフトIMEの機能の中には学習機能がありますが、特定ジャンルの文章を大量に入力し交換の学習効果が偏ってしまいそうな時には、学習情報の保存機能をオフにしておくと良いのではないでしょうか。

また、学習情報はあとから消去して、まっさらな状態に戻すことも出来ます。予測入力についても同じで、記録しないように設定したり、すでに記録した履歴を消去したりすることも可能になっています。

交換の学習や予測入力の記録をしない
マイクロソフトIMEの詳細設定ダイアログで「プライバシー」タブをクリックし「学習情報をファイルに保存する」と「入力履歴のデータを使用する」のチェックを外すと学習や記録をオフに出来ます。

学習情報と入力履歴を消去する
マイクロソフトIMEの詳細設定ダイアログで「プライバシー」タブをクリックし「学習情報の消去」と「入力履歴の消去」をクリックすると確認ダイアログが表示されたあとで「学習情報」と「入力履歴」は消去されます。

予約の取れない家政婦マコのポリ袋でつくりおき (美人開花シリーズ)

なお、詳細設定ダイアログを出すには、マイクロソフトIMEーーー>「ツール」ーーー>「プロパティ」ーーー>「詳細設定」で表示される様になります。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.