Huawei P10 lite

HUAWEI P10lite の「プロ写真モード」とは!




おはようございます。今日はHUAWEI P10lite の「プロ写真モード」についてメモしています。この機能を使いこなせると写真撮影も楽しいものになるでしょう。

「プロ写真モード」

カメラの撮影設定を手動で調整することにより、擬った写真を撮影できる機能です。起動後、画面を右にスワイプし、モード選択画面で「プロ写真」を選択することで起動できます。

    

画面上に、ISO感度やシャッタースピードなどを示すアイコンが表示されるので、シーンに合わせて設定したり、光の量を調整して違った写真を撮影したいときなどに活用しましょう。

測光モードの選択
左端のアイコンをタップし、測光モードを選択します。測光モードは、カメラが露出をどのように判定するかに影響します。マトリックス測光、中央部重点測光、スポット測光から選択できます。

ISO感度 の調整
カメラの光感度を決定します。ISOを上げると画像が明るくなりますが、ノイズが目立つようになります。スライダーをドラッグしてISO設定を変更します。ISOを自動調節するよう設定することも、手動で調節することもできます。

シャッター速度の調整
S をタップして、スライダーをドラッグしシャッター速度を設定します。デフォルトのシャッター速度は自動で、夜景などを撮影する時に長く設定します。

露出補正の調整
EV をタップして、露出補正を設定します。露出設定を選択し輝度の増減を調整します。現在の露出設定を固定する場合は、アイコンを長押しします。カメラは自動的に周囲の明るさを判定し、現在の露出設定が高すぎるか低すぎる場合はアイコンが表示されます。

フォーカスモードの変更
AF をタップしてフォーカスモードを設定します。フォーカス(AF-S)、連続自動フォーカス(AF-C)、手動フォーカス(MF)を選択できます。デフォルト設定は連続自動フォーカスで、連続自動フォーカスを選択した場合、AF-C を長押しするとフォーカスロックが有効になります。

ホワイトバランスの設定
AWB をタップし、周囲の光の状況に応じてホワイトバランスを選択します。日光、タングステン電球、蛍光灯などから選択できます。色温度を調節することもできます。ホワイトバランスを固定するには、AWBを長押しします。

ただし、ビューティモードなどはプロ写真モードと組み合わせて利用することが出来ませんので覚えておきましょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

LAOG 最新型スマートフォン対応三脚 超軽量 4段切り替え (シルバー) SR-917 (改良版)







-Huawei P10 lite
-, , ,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る