ウインドウズ

Windows、うまく交換できない単語を辞書に登録するには!

2018年10月18日




おはようございます。テキストを沢山作成する時には、日本語入力の誤交換による時間ロスがとても大きな問題になります。今日は自分に合った「ユーザー辞書」を作成する方法をメモしていますので挑戦して見ましょう。

人の名前や読み方、特殊な漢字の単語はうまく交換できないことがあります。そのような場合にはその単語を事前にユーザー辞書に登録しておくと簡単に交換できるようにまりますので、是非実行をお薦めします。

単語を登録
まず、「IME」アイコンを右クリックします。表示されるメニューにある「単語の登録」をクリックします。開いた単語登録画面で「単語」に交換後の文字を入れ「よみ」に読み方(ひらがな)を入力し下部にある「登録」をクリックします。

登録単語を編集・削除
すでに登録されている単語は、「ユーザー辞書ツール」で読みなどを編集することが出来たり、不要になった単語を削除したりすることも可能です。上記の手順で「単語の登録」画面下にある「ユーザー辞書ツール」をクリックし、開いた画面で該当する単語を選択して「変更」または「削除」を実行することが出来ます。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

新しい単語の登録・編集・削除はこれで完了します。ここの辞書を充実させることにより、普段の入力作業が格段にスピードアップを図ることができてきます。基本的にはどの日本語IMEを使用していても作業は殆ど同じ要領で出来るはずです。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.