エクセル

エクセル、自動的に今日の日付を表示する関数!




おはようございます、覚えにくいエクセル関数ですが便利で簡単な「TODAY関数」と「NOW関数」についてメモしています。引数の入力がないので簡単に使えますので覚えておきましょう。

TODAY関数

TODAY関数を使うと、パソコンのカレンダー機能を利用して今日の日付を表示することができます。また、今日の日付と時刻を表示するにはNOW関数を使いますが、どちらの関数にも引数はありませんが、「=TODAY()」や「=NOW()」の様に括弧だけは必ず入力する必要があります。

今日の日付を求める「TODAY関数」
ファイルを開いた時に自動的に更新された日付を表示したい場合には、選択したセルにTODAY関数を「=TODAY()」と入力します。ただし、自動的に日付が更新されては困る場合にはファイル作成当日の日付を手動で入力するようにしましょう。

今日の日付と時刻を求める「NOW関数」
ファイルを開いた時に自動的に更新された日付と時刻を表示したい場合には。選択したセルにNOW関数を「=NOW()」と入力します。ゼルに*が表示された場合には列幅が不足していますので、セルの端をドラッグして列幅を広げると日時が表示されます。

今回の「TODAY関数」「NOW関数」共に引数はありませんが、後ろの括弧は必ず入力するように。入力形式は「=TODAY()」「=NOW()」となりますので、括弧は決して省略しないようにしましょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

大家さんと僕










-エクセル
-, , ,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る