ウインドウズ

Windows、「Windows 10 Fall Creators Update」のOneDrive! 

2017年12月22日




おはようございます。ここ数日は、気温が一向に上がらず、寒さの中に閉じ込められたような気持ちが日一日と拡がってきます。今日は「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能の一つ「ワンドライブ」についてメモしています。

「ワンドライブ」の新機能
今までは、「ワンドライブ」フォルダーにファイルを保存すると、クラウド上の「ワンドライブに自動的にアップロードされて、パソコンとクラウド上双方にファイルが保存されていました。

東芝 Toshiba microSDHC 32GB + SD アダプター + 保管用クリアケース [バルク品]

しかし今回のアップデート後はクラウド上の「ワンドライブ」だけに保存し、パソコンには保存しないように出来ます。ファイルは、使用する為に必要になった時にダウンロードされる仕組みとなったために、多くのストレージ容量の消費を防ぐことが出来ます。

以前と同じく両方のフォルダーに保存されている時は緑色のチェックマークが付いています。パソコンの「ワンドライブ」フォルダー内にあるファイルをクラウド上だけに保存したい場合はファイルを右クリックして表示されるメニューで設定します。

また、パソコンの「ワンドライブ」フォルダー内のファイルを消すと、従来と同様にクラウド上のファイルも消えてしまいます。また、以前と同じようにパソコン内の「ワンドライブ」フォルダーとクラウド上の両方にファイルを保存することも可能になっています。

また、アップデート後の「ワンドライブ」フォルダーのファイルの画面には何処にファイルがあるかを表示するようになっています。上記の画像ではファイルの下にクラウドアイコンが付いています。

「ワンドライブ」の設定は、タスクトレイの中にあるアイコンを右クリックして表示されたメニューから「設定」を選択し、「ファイルのオンデマンド」のチェックを入れると容量が節約出来るようになります。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.