ウインドウズ

Google クロームをもっと便利に使う!




おはようございます。今日は毎日使用しているGoogle クロームをもっと便利に使うための機能についてメモしています。

Google クロームを起動すると、前回パソコンを終了した時の状態に復元されて、サイトが大量に開いてしまうことがあります。この様に一気に読み込むとパソコンの動作が遅くなる原因になります。

ブラウザーは常に新規タブを開いて起動するように設定することで、とても軽快に動作するようになります。毎回必ず表示させたいサイトがある場合には新規タブと同時に表示させることも可能になっています。

新規タブでページを開く設定
「設定」ボタンをクリックして「設定」を選び開いた画面の「起動時」欄で「新しいタブでページを開く」をオンにします。これで、起動時には新しいページでクロームを開くことができるようになります。

常に表示するサイトはタブとして固定
必ず表示するサイトを、起動時にタブとして表示させたい時には、手動で設定するようにしましょう。まず表示中のタブを右クリックします。表示されたメニューから「タブを固定」を選択すると良いでしょう。

これで、この設定をしたサイトは次回起動時からは「タブ」として画面上部に表示され、このタブをクリックすると目的のサイトが開かれます。とても便利な機能なので活用したいものです。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420










-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る