ウインドウズ

WebページのテキストをそのままGoogleカレンダーに登録するには!




Webページを見た時に、予定に入れておきたいニュースやイベント等の情報をGoogleカレンダーにそのまま登録することができます。そのためにはGoogle Chromeブラウザの拡張機能である、「Right-Click to Calendar」が必要となっています。

「Right-Click to Calendar」のインストール

まず、「Chromeウェブストア」から「Right-Click to Calendar」をインストールしておきましょう。続いてChromeブラウザ画面右上から「メニュー」→「設定」→「拡張機能」の順にクリックします。

「Right-Click to Calendar」の「詳細」→「拡張機能のオプション」をクリックします。ここで、デフォルトで登録するカレンダーを選択し「デフォルトのカレンダーに設定」→「設定」の順にクリックします。

Chromeブラウザ上でカレンダーに登録したいテキストをドラッグして選択し右クリックして、「選択したテキストをカレンダーに投稿」をクリックします。

次に、「イベント設定」画面が表示されるので予定の情報を入力し、「Submit」をクリックするとカレンダーに登録されます。

no image
Gメール、受信メールからカレンダーの予定を作る!

おはようございます。Gメールも使い始めて随分と年月が経ちますが、自身があまり活用していない機能が沢山有るようです。今日は ...

続きを見る

Googleカレンダー、過去全ての予定を同期する方法!

おはようございます。いつも「Googleカレンダー」アプリを使用していますが、あまり過去の予定が入っていないので、全ての ...

続きを見る

Googleカレンダーに六曜表示と二十四節気表示を追加するには!

おはようございます。今日はGoogleカレンダーに六曜カレンダーと二十四節気カレンダーを追加する方法をメモしています。作 ...

続きを見る

フランスベッド 横向き寝枕 Sleep Vantage PREMIUM(スリープ バンテージ プレミアム) イエロー






-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る