ウインドウズ

Googleカレンダーに六曜表示と二十四節気表示を追加するには!




おはようございます。今日はGoogleカレンダーに六曜カレンダーと二十四節気カレンダーを追加する方法をメモしています。作業はパソコンのクロームにGoogleアカウントでにログインしてから始めました。

(テスラ)TESLA スポーツソックス 6足組 靴下 ハーフレングスソックス [抗菌防臭・吸汗速乾] 通勤 通学 ビジネス スポーツ アウトドア 登山 MZS44-WGY_L

googleカレンダーには六曜(大安・仏滅等)表示や二十四節気(立春・夏至等)は普通には表示されていません。そのために別のカレンダーアプリを入れている方もいるかも知れませんが簡単にgoogleカレンダーに表示することが出来ますので取り入れて見ましょう。

六曜カレンダーを追加

まず、六曜カレンダーを表示するにはここからカレンダーを追加しましょう。事前にgoogleアカウントでログインしているととても簡単です。サイト内の+Googleカレンダーをクリックすると「このカレンダーを追加しますか」と表示されるので「はい」をクリックします。

通常はこの手順で設定が完了し、googleカレンダー内に六曜カレンダーが表示されるようになります。

二十四節気カレンダーの追加

二十四節気(にじゅうしせっき)は、現在でも立春、春分、夏至等、季節を表す言葉として用いられていますが、カレンダーアプリに入っていないことが多いので、自分自身が使用しているカレンダーに表示できたらと思い調べてみました。

結果は、とても簡単につかすることが出来るようです。まず、ここにアクセスして「今月のこよみ powered by Google Calendar」をクリックします。今月のこよみ powered by Google Calendarページが表示されたら、+Google Calendarボタンをクリックします。

次にカレンダーの選択画面が表示されますので追加したいカレンダーにチェックを入れて「すべて追加」をクリックすると、選択したカレンダーが自分のGoogleカレンダーに追加されました。

なお、スマホアプリで選択した全てのカレンダーを表示するには、アプリの「設定」ーーー>「もっと見る」から追加したカレンダーごとに同期をオンにしなければ反映されませんので注意しましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

* Googleカレンダー、過去全ての予定を同期はここで







-ウインドウズ
-, , ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.