エクセル

Excel、保存せずにソフトを終了してしまった時は!




エクセルのファイルを作成中に突然のアクシデントや、ついうっかりで保存するのを忘れてソフトを終了してしまった場合の落ち込みは、想像を絶するものがあります。でも諦める前にファイルの回復に挑戦して見ましょう。

回復方法

エクセルを起動したら、「ファイル」タブの「情報」で「バージョンの管理」→ 「保存されていない文書の回復」をクリックします。保存されていないファイルの回復」を選び、開いた画面にある回復用データを選べば良いでしょう。

特に、開いた画面で以前に作成していたと思われるファイルデータを選び、「開く」をクリックします。これで、未保存のファイルが読み込まれて開きますので「名前を付けて保存」をクリックしてファイルを保存します。

以前にワードファイルの回復については投稿しましたが、基本的にはオフィス系のファイルに関しては同じ方法で出来るでしょう。

ただこのファイル回復方法もエクセルのバージョンによっては多少違いがありますが、基本的には「情報」タブの中に存在しますので、あまり焦らないようにしましょう。

日々の作業の中で起きやすいアクシデントですが、この方法を知っているだけで安心出来るでしょう。ただ、このようなことは多々ありますので、作業を始めるときは最初にファイル名を決めることと、上書き保存を定期的に行うことを習慣づけておきましょう。

Word、保存を忘れた文書ファイルを回復する方法は!

おはようございます。今日はついつい保存するのを忘れてしまった文書ファイルを回復させる方法をメモしています。完全に回復する ...

続きを見る

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC128GA/ECO







-エクセル
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る