ウインドウズ

Windows、Web検索はブラウザの「アドレスバー」から実行すると速い!




いつもWeb検索を行う人は、いちいちGoogleやBingの検索サイトにアクセスするのは面倒で時間の無駄になって来ます。そのようなときには「アドレスバー」に直接検索キーワードを入力して「エンターキー」を押しましょう。

「検索サイト」を表示しないで検索するには

Microsoft EdgeやInternet Explorerであれば「F4」キー、Chrome・Firefox・Operaであれば「Alt]+「D」キーでアドレスバーに移動できます。

上記のように、ほぼすべてのWebブラウザは「アドレスバー」で検索キーワードを入力することで検索を続行することが出来ます。

また、アドレスバーに検索キーワードを入力する際に「現在のWebページ表示は残しておきたい」場合には検索キーワード入力後「Alt]+「Enter」キーを入力すれば、別のタブに検索結果一覧を表示することが出来ます。

検索エンジンの変更

なお、Webブラウザによっては「検索エンジン」の変更を「設定」から簡単に実行することが可能になっています。

ウインドウズ、ブラウザーの自動起動を「Chrome」に切り替える!

おはようございます。連日雨模様が続きましたが、今日はウインドウズの「既定のアプリ」を変更する方法をメモしています。使い慣 ...

続きを見る

Windows、2つのWebサイトを見比べたい時には!

複数のWebサイトを次々と読んでゆきたいときは「タブ」表示が最適なのですが、2つのWebサイトを並べて見比べたい時には「 ...

続きを見る

Windows、Webページのキーボードショートカット!

WindowsPCでブラウザを使用する時に覚えておくととても便利なキーボードショートカットですのでぜひ使いこなして見まし ...

続きを見る







-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る