スマホ

スマホ、「Wi-Fiルーター」アンテナ本数の違いはなに!

2018年2月12日




おはようございます。日曜日は一日中雪が降ったり止んだり。寒くはないのですがとても雪質が重たく感じてしまいました。

今日はWi-Fiルーターを選ぶときに一番気になる「速度」・「アンテナ」本数と電波の「指向性」についてメモしています。

Wi-Fiルーターには、アンテナ内蔵型と外付け型があります。外付型はひと目でアンテナ本数がわかりますが、内蔵型は仕様書を見なければわかりません。特にアンテナ本数は速度に密接な関係がありますので、事前に十分確認をしましょう。

現在の最新規格である11acでは、複数アンテナで電波を送受信することで通信速度を高速化しますので、最大速度が高いWi-Fiルーターほどアンテナ本数が多くなっています。

ただし、受信するスマホ等の機器が最新規格に対応していなければWi-Fiルーターの性能を十分に発揮させる事は出来ません。

Wi-Fiルーターも内蔵型は狭い場所にでもおくことが出来ますが、アンテナ外付け型はある程度のスペースを必要とします。ただ、外付け型が有利なのは、アンテナの方向を変えることで電波の指向性を調整できる事にあります。

【3本セット】BRG USB Type C ケーブル 0.3m x1本+1.2mx1本+1.8m x1本 USB-A to USB-C 高耐久 急速充電 高速データ転送 Type-C機器充電USB Cケーブル ナイロン編み(ブラック)

Wi-Fi電波の広がりは、アンテナを90度傾けて水平にすると垂直方向に向かい、アンテナを上方に広げて伸ばすと水平方向に拡がります。

もし、Wi-Fiルーターの設置スペースに、少しだけでも余裕がある時には外付け型を使用すると良いのではないでしょうか。

スマホもそうですが、PC・ゲーム機等の機器は必ず使用できるWi-Fi電波の種類を調べて、最速で接続できる方法を選択するようにしましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-スマホ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.