Huawei P10 lite

スマホ、「HUAWEI P10 lite」が突然シニアの手元に!




おはようございます。穏やかに過ぎた天皇誕生日、気温は一日中プラスのまま、時にはこんな日があってもいいのではないでしょうか。今日は突然手元にやってきたHUAWEI P10 liteについてメモしています。

日常使いのスマホ、FREETEL REIのカメラにずっと不都合を抱えたまま過ごしてきましたが、スマホの他にコンパクトカメラを持ち歩くのは大変な事です。

そんな中、突然FREETELがなくなりました。このまま使い続けることも出来るのですが、まず音声SIMとSIMフリー携帯を変えようと思い始めました。

「HUAWEI P10 lite」が手元に

MNPのナンバーをネットで取得して量販店をぶらぶらしていましたが、目に飛び込んできたのがHUAWEI P10 liteのキャンペーン価格(機種代金100円+SIM2年契約)このチラシであっという間に決定しました。MNPナンバーも取得していたので即決でした。

本当は、次の機種をBlackberry Keyoneと決めていたのですが、値段に負けました。Blackberry Keyoneは次回の為にとっておきたいと思います。HUAWEI P10 liteも使ってみるとカメラ性能といい、指紋認証機能の素早さといいとても優れた性能があります。

相変わらず、マニュアルを読むことなく設定をはじめました。アンドロイド携帯なのですぐに終了するだろうと思っていました。今回は全く前機種から設定を引き継がず、完全に初期設定からはじめましたが、指紋認証機能の一番大事な指紋を読み取る画面が、どうしても出てきません。

自分の悪い癖なのですが、マニュアルはまったく読まないのでしばらく右往左往。ネットで検索してやっと解決。何のことはなく、先にパスワードを設定しなければ読み取り画面が出てこない仕様になっているようです。(ここは少し改善が必要な気がします)

昨日の今日なので、あまりメモすることがないのですが、同じアンドロイドスマホでも機種によっては随分と設定の方法に違いがあるようですね。

動作がものすごく軽快なことと、カメラ性能とGPSの掴み具合等はREIとは格段に違いが分かります。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

東芝 Toshiba microSDHC 32GB + SD アダプター + 保管用クリアケース [バルク品]










-Huawei P10 lite
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る