スマホ、シニアもホーム画面にウィジェットを!

おはようございます。今日も真夏日が続くようですね。毎日々最高気温が更新されています。この暑さを喜んでいる人達のほうが圧倒的に多いので、豊かな夏になる事を期待しています。今日は「ホーム画面」に配置するととても便利な「ウィジェット」についてメモします。

ショートカットはアプリ自体を起動する単なるアイコンですが、ウィジェットはアプリ上の情報の一部を簡単に閲覧できます。情報の一部をすぐに見るならこれを使うと便利でしょう。ウィジェットをホーム画面に設置すると、アプリをわざわざ開かなくても情報の内容を見ることが出来ます。例えば天気予報であれば、週間天気をウィジェットとして配置すると、画面上で週間天気が確認できます。

        

ウィジェットをホーム画面に配置するには、まず、「ホーム画面」の任意の位置で長押しします。すると、ウィジェット、エフェクト、壁紙、等の画面に変わります。そこで、ウィジェットを選択するとアプリ毎に登録された幾つかのウィジェットが表示されますので、その中から好みのものを選択します。そのウィジェットを長押ししたまま「ホーム画面」までドラッグすると完了します。

ウィジェットは大きさが様々なので、スペースを確保してから移動すると良いでしょう。特にカレンダー、天気予報、Gmailの受信トレイなどを「ホーム画面」に配置すると便利に活用できるでしょう。また、ウィジェットの中には、サイズを変更できるものもありますので、その時はウィジェットを長押ししてみましょう。その後縦横に表示される白丸のアイコンをドラッグするとサイズを変更することが出来ます。

       無料アプリでデザインも自由

また、ウィジェットを自分自身で自由に作成したい方は、「バズ・ウィジェット」という「アプリ」を使用することで、好きにデザインして作成することが出来ます。この「アプリ」は私自身まだ未使用なので、使用感をメモする事は出来ませんが、便利に活用できるようです。これからは「スマホ」を一段とレベルアップさせ、ツールとして大いに活用しましょう。

Androidの端末はどのメーカーも操作に関してはほとんど同じですが、表現方法や使用する画面表示については多少の違いがありますので、設定画面では表現に注意しましょう。でも、必ず同じ項目がありますので諦めずにトライしましょう。いつも書きますが、機器が壊れる事はありません。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・