ライフスタイル

半年間に二度の震度5で、揺れに敏感になる!




おはようございます。昨夜突然半年間に二度目の震度5の揺れ、前回よりは慣れていたとは言え震源地周辺の不安は尋常ではないでしょう。

携帯のアラート後、最初の行動は灯油ストーブの電源を切ることでした。また、揺れが収まった後は二階の様子を見に行きました。

家の中に異常のないことを確認しましたが、数時間は落ち着かないものですね。身内の安否確認などに時間がかかります。

前回の経験からTwitterのフォローは公的機関が増えています。すぐに電力・水道等を確認できましたので格段に安心感が違います。

直接肌で感じる震度5弱の揺れが、この様に短期間に集中すると揺れに対しては敏感にならざるを得ません。

道都の地下鉄は止まり、JRも一部止まるなど都市機能は簡単にストップするのですね。救いは前回とは違い電気の供給が続いていたことですね。

早すぎると言われるかもしれませんが、丁度前回の記憶が消えかけてきた頃なので、なお一層こたえる揺れでした。

よく、心的ストレスになる人のお話がテレビで報道されますが、一人暮らしの人や高齢者などがその様な状況に陥ることがわかるような気がします。今回も同じ地域の人達が被害を受けているのではないでしょうか。

まだまだ、夜が明けての情報確認が出来ていませんので被害状況はわかりませんが、極力最小でありますように。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

Defend Future 非常用持ち出し 防災リュック 厳選38点 (1人用)







-ライフスタイル
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る