Open Live Writerは、英語設定!

窓から見える景色が薄くピンク色に染まり、天気予報よりも晴天が続いています。
桜の開花情報だけが飛び交っていますが、周囲はもう満開一歩手前まで来ています。今日もサイクリングロードを歩きながら、ポールと格闘してきました。慣れるにはまだまだ時間がかかりそうです。

今日はブログ更新用に便利なアプリを探すために、検索に時間をかけて見ましたが日本語で使用できる物がなかなか見つからず、やむなく英語のアプリをインストールしました。「Open Live Writer」とりあえず設定まではネット上に書いてある様にできましたが、実際に今日の所は使えません。日本語化されるまでは少し時間をかけて検証してみたいと思います。

現在はダッシュボードを使用しての記述なので、オンラインでの下書きになると不便さが出てきます。いつ、何処でもオフラインでも下書きが出来るように便利さを追求してしまいました。「Windows Live Writer」を使用しようと思ったのですが、すでにダウンロードが出来なくなっていました。サポートが終了したのでしょう。

あとは、「Word2013」を使用してブログ投稿をしようと思いレンタルサーバーでの設定を探したのですが見つからず、独自設定も上手くゆかず今後の検討課題として残しておきます。これは成功している人がいるので何とか挑戦してみます。「Woed」で作成と投稿ができれば一番うれしいのですが。

とりあえずは、「Open Live Writer」で自分のブログ投稿を読み込めるようになりましたので、オフラインで下書きの作成を進めて見たいと思います。日本語化が出来ていないと多少不安ではありますが何とかなるでしょう。英語能力がないのはつらいところです。片言の単語と感覚で慣れるしかありません。