このエントリーをはてなブックマークに追加

ワード

Word、シニアが始める文書作成「入力の前に」Ⅱ!

投稿日:2017年12月16日 更新日:

おはようございます。毎日々路面が凍ったり溶けたりの繰り返しですが、師走の街は忙しそうに活動しています。数年前までの自身に置き換えるとなんと慌ただしかったことか。今日は昨日に引き続きWordの文書作成についてメモしています。

Wordのおせっかい機能を解除
文書のアルファベットを自動で大文字にしたり、勝手に箇条書きに変更したりするWordの機能が煩わしいと感じるのであれば、「オートコレクトのオプション」から解除することが出来ます。まず、リボンの「ファイル」をクリックし。「オプション」をクリックします。

続いて、「文章校正」ーーー>「オートコレクトのオプション」をクリック。「オートコレクト」タブの一番上以外のチェックボックスを全てオフにする。続いて、「入力オートフォーマット」タブをクリックして、「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)をオフにして、OKをクリックする。

世界一やさしい エクセル ワード パワーポイント 2016/2013/Office 365 対応 (インプレスムック)

行数と文字数の設定
ページの行数や1行に入力出来る文字数は、用紙サイズと余白で自動的に設定される。自由に設定したい時には「ページ設定」画面で調整する事が出来ます。各自オリジナルの設定が可能になっています。

まず、「レイアウト」タブを選び、「ページ設定」グループの「ダイアログボックス表示」ボタンをクリックします。ここで開いた「ページ設定」画面で「文字数と行数」タブをクリックして「文字数と行数を指定する」を選択して「文字数」「行数」の欄にそれぞれ数値を入力し、最後に「OK」をクリックして終了します。

少しだけ文書作成に慣れてくると、自身が設定したフォーマットで作りたくなるのが普通の事です。その時に応用が効くように、最低限これまでの事は覚えておきましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ワード
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.