ウインドウズ

Windows、PDFは「エッジ」で開いて書き込める!

投稿日:2017年11月11日 更新日:

おはようございます。いよいよ寒い日が続き始め、庭の木々も落ちる葉がなくなって裸同然になりました。今日はWindows10でPDFを閲覧・編集するために「Microsoft Edge」を使う事をメモしています。

PDFの標準閲覧ソフトは「エッジ」
Windows10ではPDFの標準閲覧ソフトは「エッジ」になり、PDFファイルには「e」のマークがつきます。PDFファイルをダブルクリックした時に外のソフトが開く場合は、右クリックして「プログラムから開く」ーーー>「Microsoft Edge」を選択すれば大丈夫です。このことからPDFファイルを閲覧・編集するためのフリーソフトは必要ないようです。

PDF

Windows10でPDFファイルに変更点や注意点を追記したいときには「ウィンドウズインク」(2016年の大型アップデート以降)を利用するのが良いでしょう。画面に付箋を貼ったり、「ワークスペース」で画面に描画が可能です。「ワークスペース」には主に3つの機能がありますが、今回は「画面スケッチ」を使い「エッジ」で表示したPDFファイルの上から自由に描画出来ます。

ワークスペースアイコン    画面コピー

ここで、文字を書き込むなら「ボールペン」や「鉛筆」を使い、色や太さの変更も可能です。また「定規」を使うと直線も引けます。また、タッチパネル対応のパソコンであれば指でなぞって書くことも出来ます。

まず、PDFファイルを「エッジ」で開きます。次にタスクトレイにある「ワークスペース」アイコンをタップします。もし、アイコンが表示されていない場合はタスクバーの空いている部分を右クリックして「Windows Inkワークステーションボタンを表示」を選択します。

開いた「ワークスペース」画面の「画面スケッチ」を選択して描画ツールバーから任意の道具を選択して書き込みをします。なお、「保存」されたファイルはPDF形式ではなく画像形式(PNG)になります。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

できるポケット Windows 10 困った! &便利技 213 改訂2版

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウインドウズ
-,

関連記事

Google Map、指定した距離とエリアの総面積を測る!

指定した距離とエリアの総面積を測る。
パソコン版のGoogleマップで距離の計測は簡単に計測できます。スタート起点となる場所で右クリックし、表示されるメニューから「距離を測定」を選択する。終点でクリックすると2点間の距離が表示されます。地点は2点以上指定することができるので複数地点間の距離も測ることが可能です。この機能を応用して、細かく地点を設定することで曲線の距離も測定できます。

サケ釣り海岸

Windows、フォルダー内のファイルが見える!

フォルダー内のファイルが見える。
エクスプローラーでは、フォルダーの中に保存するファイルの種類によって、表示形式を切り替える事が出来ます。文書、画像、音楽など、種類に応じて適した形式で表示しましょう。

no image

windows、これをするだけで便利だ!

Windows10を使いやすくするためには、目的のアプリを早く見つけて作業に取り掛かるのが一番です。誰もが知っているようで知らない方法を紹介します。他にも幾つか方法がありますが一つでも多く知っていると …

Windows、「クローム」の画面表示を素早く拡大・縮小!

おはようございます。昨日は一日中「ワードプレス」ブログサイトの修正に汗をかいていました。時折サイトのレイアウトが崩れたりするので、以外と手のかかるものですね。今日は「グーグル・クローム」のキーボードシ …

no image

Windows10、スタート画面でアプリの削除も!

おはようございます。「スマホ」の投稿が続いたので,WindowsPCを使っていて以前に比べ、少しだけ便利(不便かも)になったところについてメモしておきます。今回一番のポイントはユーザー自身で探しにくく …