ウインドウズ

Windows、フォルダー内のファイルが見える!

投稿日:2017年9月23日 更新日:

おはようございます。昨日は久々に秋晴れの一日でしたが、さすがに朝夕は寒さが堪えますね。今年もサケ釣りは不漁が続いています。海面に姿を確認することさえ出来ません我慢の時期がいつまで続くのやら。今日はWindowsフォルダを開かずにファイルを確認できる表示形式についてメモしています。

フォルダ内が見える

フォルダー内のファイルが見える
エクスプローラーでは、フォルダーの中に保存するファイルの種類によって、表示形式を切り替える事が出来ます。文書、画像、音楽など、種類に応じて適した形式で表示しましょう。

プロパティ  ここでファイル形式を選びましょう

まず、表示形式を変更したいフォルダーを右クリック「プロパティ」を表示します。「カスタマイズ」」タブを開き、「このフォルダーを次の目的に最適化」でファイルの種類を選択して、最後に「OK」をクリックします。

これで、設定は完了しますが、確認を怠らないようにしましょう。例えば「ピクチャ」を適用すると、中に画像があることがわかりますし、「ミュージック」を選択すると音楽ファイフがあることがわかるようになります。

特に、よく使うフォルダーをタスクバーやスタートメニューにピン留めするときは、フォルダー内にどのようなファイルが入っているのか、すぐにわかることが必要でしょう。なお、タスクバーにピン留めするにはピン留めしたいフォルダーを選択して、タスクバー上にドラッグ&ドロップするだけで完了します。

この様に、Windowsを便利に使う方法は数限りなくありますが、最終的には自分自身で復旧ができる範囲内に限定しておくと良いのではないでしょうか。時間が経つと忘れてしまい、復旧に手間取ることが多くなりますので十分に気をつけましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-,

関連記事

no image

間違って削除したファイルを元に戻す!

曇り空の中スタートした小学校の運動会は、小雨で数度の中断を経て午前11時頃には中止となりましたが、残りの種目は火曜日に実施が決ったようです。そのために随分と雨にも濡れましたが、自宅で豪華な昼食になりま …

Windows、応答しないアプリをすぐに終了する!

ショートカットの「項目の場所」にコマンドを登録。
まず、「ディスクトップ」の空白部分で右クリック「新規作成」から「ショートカット」を選択して空の「ショートカット」を作成、ショートカットの作成メニューの「項目の場所を入力してください」に以下のコマンドを入力しましょう。

no image

Windows、シニアも知りたいアイコンのあれこれ!

おはようございます。昨日までに我が家の大きな行事がすべて終わりました。往復200キロ程の運転手も無事勤め終えて、今日はしばしの骨休めダラダラの一日になりそうです。お天気も少しづつ回復して、日中の晴れ間 …

no image

windows、これをするだけで便利だ!

Windows10を使いやすくするためには、目的のアプリを早く見つけて作業に取り掛かるのが一番です。誰もが知っているようで知らない方法を紹介します。他にも幾つか方法がありますが一つでも多く知っていると …

Windows、ドライブの空き容量を簡単に増やす!

ドライブの不要ファイルを削除する。
パソコンを毎日使用していると、一時ファイルとして様々なファイルが自動作成されます。これらのファイルは必ずしも保存が必要なファイルではありません。「ディスククリーンアップ」を実行すれば、これらのファイルを削除でき、空き容量を増やすことが出来ます。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。