このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセル

Excel、シニアが住所録作成に必要なコピーと塗りつぶし!

投稿日:2017年12月21日 更新日:

おはようございます。昨日は日中も氷点下を脱する事はありませんでした。この時期この気温になるとウォーキングに出かける気分にはとてもなれません。運動不足が気がかりですが、滑って転ぶより、室内での運動に励みたいと思っています。今日はExcelの「コピー」機能についてメモしています。

住所録を作成する過程で、同じデータを何度も入力しなければと言った操作が必要な場合は、効率的に入力するためにセルの「コピー」を覚えておくと便利に作業が出来ます。コピー操作自体も「文字・数値のみ」或いは「書式も含む」等数種類ありますが、簡単なものからメモして行きたいと思います。

     

「セル」をコピーする
まず、「コピー」したい(コピー元)のセルを選択して、「ホーム」タブの「コピー」ボタンをクリックします。次に「貼り付け」したい(コピー先)のセルを選択して同じく「ホーム」タブの「貼り付け」をクリックします。

これで、「コピー」したデータが「貼り付け」されますが、コピー元の「セル」が点滅線で囲まれている間は、何度でも繰り返し「貼り付け」が出来ます。「コピー」を終了する時は「Esc」キーを押すと、点滅線が消えます。

「セル」に色を付ける
住所録に色を付けると、見栄えが一段と良くなります。色パレットにマウスポインターを合わせると、色がプレビューされます。まず、色付けしたい「セル」を選択し「ホーム」タブの「塗りつぶしの色」の「▼」ボタンをクリックして表示されたパレットから希望の色をクリックすると「セル」の色が変わります。

500円でわかるエクセル2016 (Gakken Computer Mook)

なお、複数の「セル」を選択して同じ操作をすると選択された「セル」は全部その色に変わります。Excelでは同じ操作を幾つもの方法で行うことが出来ますが、まずは確実に一つの方法を覚えることをお薦めします。そのほうが便利に早く使える様になるいでしょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-エクセル
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.