ウインドウズ

今度のWindowsアップデートは成功!

投稿日:

Windows10 Creators Update
4月11日に公開されたwindows10のメジャーアップデートを、自動で配布さ
れる前に手動で実行して
見ました。新機能についての投稿は沢山あります
ので、今回は手動アップデートの方法と所要時間等を記載しておきます。

windows10の設定から「更新とセキュリティ」に進みます。更新の履歴の
案内文最後に今すぐ実行のリンクがありますので、クリックをするとダウン
ロード画面に行きますので今すぐをクリックします。
アップグレードアシスタントがダウンロードされますので実行します。

実行されると、下記の画面がスタートします。この段階では合計3回再起動が
行われます。おおよそ30%ごとに再起動されるようです。私のノートPCでは
この画面の所要時間が45分間程必要でした。

この画面が終了すると、いくつかの選択画面が出てきますが殆どは次へを選択
して、進んで大丈夫です。私はこのCortana画面だけは今は実行しないを選択
しました。

  

最後まではもう少しですが、自動で進行しますので見ているだけで十分です。
すべてが終了すると再起動後新しいwindows10がスタートしますが、最初は
自動的にブラウザ立ち上がり、下記の画面が出てきます。

ここからは、各自が選択すると良いと思いますが、私はすぐに終了させました。
実際の所要時間は1時間弱でしたが、人の手を借りずに完全自動化でほとんどが
終了できます。(時間はもう少しかかりますが)

また、お手持ちのPCの状態により多少の所要時間の差異はあると思います。
ノートPCの場合は充電状態のままスタートするようにしてください。今回は
手動で実行しましたが、通常のセキュリティアップデートを待つ方法もありま
すので、自分に合った方法を選んでください。

あと、ディスクトップ画面にwindows10アップグレードアシスタントショート
カットが残されていますが、終了後は削除してかまいません。なお、新機能の報告
はもう少し使用した後にしたいと思います。 あなたも楽しいPCライフを・・・







-ウインドウズ

関連記事

公園の紅葉樹

Windows、「Windows 10 Fall Creators Update」のスマホ連携!

「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能 その1。
2015年7月にWindows 10が登場して以来、通算4度目となる大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」が提供開始となりました。大型アップデートの実施時期が年2回と決まってからは、はじめての更新となりました。今回は「スマホ連携」についてメモしています。

no image

Windows、シニアにも出来る個人情報の削除!

おはようございます。車の音も少なく静かな朝を迎えていますが、昨日の夕方からは盆踊りの音楽が、何処からともなく聞こえています。それぞれの町内会が毎年開催する公園での盆踊りが始まったのでしょう。 早いもの …

Windows、ショートカット3つの小技!

ショートカットアイコンを変更。
ショートカットのアイコンは好きな種類に変更できます。標準で用意されているものと、自分で用意したもの(ICO形式)を使用することが出来ますが、アイコン上にある矢印マークは消すことが出来ません。

Windows、ワードやエクセルのファイルを「PDF」に交換!

ワードやエクセルのファイルを「PDF」に交換。
文書を作ることが出来るワープロソフトの「ワード」や、数値を入力する表やグラフなどは表計算ソフトの「エクセル」で作成しますが、このワードやエクセルで作ったファイルは簡単にPDFに交換することが出来ます。

サケ釣り海岸

Windows、フォルダー内のファイルが見える!

フォルダー内のファイルが見える。
エクスプローラーでは、フォルダーの中に保存するファイルの種類によって、表示形式を切り替える事が出来ます。文書、画像、音楽など、種類に応じて適した形式で表示しましょう。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。