月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

スマホ

スマホ、シニアが知らない写真バックアップ容量!

投稿日:

おはようございます。数日前に咲き始めたオレンジ色のバラの花が風に揺れ、体感温度は20℃に届かないような今朝の道都。先週続いたあの暑さからは、想像が出来ないような一日のスタートになりました。雨雲レーダーを見ると、今日も雨が降りそうな雲の動きが感じられます。小さな庭先の緑が一段と濃くなってゆくのは嬉しい限りですが、雑草の処理に追われる日々を思うと少し複雑な心境です。今日は「スマホ」の写真アプリのバックアップ容量についてメモしています。

「フォト」アプリの写真は、googleのサーバー上にバックアップできますが、無料プランのディスク容量は1ユーザー15GBの上限があります。容量・枚数共に無制限となる「高画質」と撮影時の画質を劣化させない「元の解像度」の2種類が選択可能です。画質の良さよりもディスク容量を優先する場合は「高画質」を、ディスク容量よりも画質を優先する場合には「元の解像度」を選択しましょう。

  

まず、「フォット」アプリを開き「設定」画面が表示されるので「バックアップと同期」をタップする。「バックアップと同期」が開いたら「アップロードサイズ」項目をタップして「高画質」と「元の解像度」のどちらかを選択してオンにします。ここで、「高画質」を選択しておくと、容量を気にすることなくバックアップを保存できることになります。

ここで、もう一つ設定しておきたいのが、Wi-Fiに接続しているときだけ(モバイル通信でのバックアップをオフにする)写真をバックアップする様にしておくと良いでしょう。このように、モバイル通信でのバックアップをオフにしておかなければ通信量が増大してしまいますので気を付けましょう。この設定も同じ「バックアップと同期」の中に項目がありますので是非活用しましょう。

「スマホ」を有効活用するには、沢山の知識を持つことよりも「有効な方法」と言われる情報を確実に実行する事が一番ではないでしょうか。実行力がとても大事ですね。
今日も一日楽しく過ごす事が出来ます様に・・・







-スマホ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.