スマホ、「カレンダー」好みに合わせて自分仕様に!

おはようございます。連日の酷暑から、昨日は一転して大雨に見舞われました。道内各所で、一時間に50ミリ以上の雨が降り、至る所で道路の冠水被害が出ています。昨年の台風といい、今回の大雨といい何かが違う感じがしてなりません。少しづつ気候の変動が続いているのかもしれませんね。今日は、昨日に引き続き「カレンダー」の「設定」についてメモしています。

事前通知と通知方法、通知時間
今回は、「カレンダー」アプリから予定の事前通知と通知方法、通知時間等についてメモします。まず、スケジュールとして登録されている予定を開始前に通知するには「メニュー」--->「設定」--->「全般設定」--->「通知」をオンにしますが、このままでは不十分で同じ画面で通知方法と通知開始時間を設定することが必要です。

 この画面で、ほとんどの「設定」変更が可能です

通知方法は音声、バイブレーション等私は「バイブレーション」を使用し、通知開始時間は10分前それにポップアップ通知をオンにしていますので、予定開始10分前にポップアップ通知とバイブレーションでわかるようになっています。なお、現在の端末で通知開始時間は10分から3時間前まで選択が可能ですが、機種により多少の違いがあるのかもしれません。

週の開始曜日を変更する
「カレンダー」アプリの週は、日曜日から始まるのが既定の様になっていますが、人それぞれ、仕事などの様々な都合上、土曜日や月曜日から週を開始したい事もあるでしょう。その様な時には開始曜日を変更して使用しましょう。まず「メニュー」--->「設定」--->「全般」--->「週の開始日」で曜日を変更が可能です。

      

この様に、「カレンダー」を自分自身の使用環境に合わせて「設定」を変更して行かないと、いつになっても使いやすい「アプリ」にはなりません。万人向けの標準的な仕様から使い込んで自分仕様に変更を薦めます。また、「PLAYストア」にある沢山の「カレンダー」には、それぞれに特徴がありますので是非試してみましょう。

数ある「カレンダー」アプリは基本的に「設定」の変更は同じように出来ますし、新しい機能が付いているものもあります。「カレンダー」を仕事とプライベートに分けたり、家族と共有したり予定を色分けしたり等、どれが好みに合うかはわかりませんが試してみる価値は十分にありそうです。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・