ワード

Word、小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」や濁音の入力方法!




ローマ字日本語の入力で、小さい文字「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」などを入力するときは「L」または「X」を押してから該当するキーを押すと小さい文字が入力されます。

促音(小さい文字)の入力

例えば、「ゃ」の入力であれば、最初に「L」または「X」を押して「Y」「A」を押すと「ゃ」が入力されることとなります。この方法は他の「ゅ」「ょ」「っ」でも同じです。最後にエンターキーを押して確定します。

なお、かな入力の場合は「Shift」キー+「や」「ゆ」「よ」「つ」で入力が可能になっています。

濁音(゛を付ける文字)の入力

ローマ字日本語の入力での濁音は、かなに濁音符「゛」を付ける文字です。か行は「G」た行は「D」は行は「B」さ行は「Z」を押して文字キーを押すことで入力が可能となります。

例えば、「ぎ」の入力では「G」を押して「I」を押すと「ぎ」が入力されます。同じ様に「ば」や「だ」や「ば」「じ」についても同じです。最後にエンターキーを押して確定することを忘れないようにしましょう。

なお、かな入力の場合は、該当する文字+「@」キーで濁音が表示されます。

また、例外的に他の文字を濁音にするときは、「あ」のあとに「だくてん」と入力して交換すると「あ゛」と表示されます。

日本語の入力方法には覚えることがたくさんあります。これは基本中の基本なのでほとんど人が最初に覚えておくようにしましょう。日本語入力をここでつまずくわけには行かないでしょう。

読めない文字は、手書入力でもOK!

天気予報では今日も明日も雨模様のはずですが、曇り空から陽ざしが少しだけ漏れてきました。続いた雨で小さな庭も雑草が伸びすぎ ...

続きを見る

ウインドウズ、日本語入力の言語バーが見当たらない!

おはようございます。普段何気なく使っているパソコンの日本語入力ですが、ある時言語バーが消えているのに気が付きました。Wi ...

続きを見る

【進化版】APEMAN ドライブレコーダー 1080P Full HD 1200万画素 3.0インチ液晶 170度広角 G-センサー 常時録画 高速起動 WDR F1.8大口径 LED信号機対応ドラレコ 1年保証










-ワード
-, ,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る