ウインドウズ

Windows、接続している機器を無効にする!

2019年1月12日




おはようございます。今日はWindowsPCに接続している機器を無効化してOSに認識させない方法をメモしています。必要のあるときは参考にしてみましょう。

LinkJapan eRemote mini IoTリモコン 家でも外からでもいつでもスマホで自宅の家電を操作【Works with Alexa認定製品】MINI

使用していない機器や、動作に問題のある機器をそのままにしているとトラブルの原因になりかねません。こうした機器はパソコンから物理的に取り外すべきですが、無効化しておけば取り外さなくてもOSが認識しないためトラブルを回避することが出来ます。

問題のある機器を確認する
使用に問題のある機器は、「コントロールパネル」ーーー>「デバイスマネージャー」上で「!」や「×」アイコンが表示されますので、その機器を右クリックして「プロパティ」を開き「全般」タブからデバイスの状態を把握するようにしましょう。

  

無効化したい機器を選択する
まず、「コントロールパネル」ーーー>「デバイスマネージャー」上で無効化したい機器を右クリックします。表示されたメニューから「プロパティ」をクリックすると、機器のダイアログ画面が開きます。

開いたダイアログ画面の「ドライバー」タブを表示して、「無効」をクリックします。これで作業は完了しますが、機器によってはボタンがグレー表示になり、無効化出来ない場合もありますので、覚えておきましょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.