ウインドウズ

Windows、マウス設定のあれこれ Ⅱ!

2018年12月10日




おはようございます。今日はマウス設定のあれこれの2度目になりますが、前回お伝え出来なかった内容をメモしていますので、自身の環境に合わせて活用してみましょう。

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

マウスポインターやカーソルのデザインを変更
ポインターなどは、「デザイン」を変更することで大きく見た目を変えることが出来ます。ポインターを大きくすれば、とても見つけやすくなります。

まず、「コントロールパネル」ーーー>「マウス」ーーー>「マウスのプロパティ」を開き、「ポインター」タブをクリックして、「デザイン」のプルダウンメニューを表示して、好みのデザインを選択します。ポインターに影を付ける時は「ポインターの影を有効にする」にチェックを入れます。

マウスポインターを自動的に既定のボタン上に移動
マウスを使って画面上の「OK」や「はい」ボタンをクリックする機会は多くありますが、いちいち画面上を移動させるのが面倒であれば、自動的に移動するように設定を変更しておくことで自動的に「OK」や「はい」ボタンの上に配置されます。

上記の要領で「マウスのプロパティ」を開き、「ポインターオプション」タブにある「ポインターを自動的に既定のボタン上に移動する」にチェックを入れます。これだけで自動的にマウスポインターが「OK」や「はい」ボタン上に表示されます。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.