ウインドウズ

圧縮ファイルに付けた「パスワード」を忘れた時は!

2018年2月1日




おはようございます。1月最終日も-4℃の気温が続いていましたが、あっという間に2月を迎える事となりました。今日は自分が保存用に圧縮したZIPファイルの「パスワード」を忘れてしまった時の対処法をメモしています。

自分の保存用にパスワードをかけた圧縮ファイルを作成した後で、開く時にこの展開パスワードを忘れてしまうことがあります。このような時に役立つのは、パスワード解析ソフトを紹介したいと思います。

急速充電器 usbアダプター micro usb ケーブル android充電ケーブル AbcPow スマホ充電器 usbコンセント 2ポート充電アダプター 携帯充電器 acアダプター スマホケーブル マイクロusbケーブル usbケーブル usbコード 携帯ケーブル 充電コード 2m 【usb充電器*2+micro usbケーブル*2】 ブラック&パプール

まずは、汎用性の高いZIP形式のパスワード解析に対応しているのは「PiKaZIP」と言うアプリです。まず、ここから「ピカジップ」をダウンロードして、インストールします。

起動したアプリ上にパスワードを解析したいZIP形式の圧縮ファイルをドラッグします。パスワードを解析する前に、圧縮ファイル内の「ファイル数」と「ファイル名」がプレビュー表示されます。

ファイル名はプルダウンメニューから、全てのファイルの名前を確認することが可能ですし、「オプション」タブでは解析方法を設定することが出来ます。あとは、鍵のアイコンを押せば解析開始となります。

また、RAR形式の圧縮ファイルに対応している解析ソフト「RAR Password Cracker」もここからダウンロードして持っているといざという時にはとても便利に活用できるのではないでしょうか。簡単な文字列ならすぐに解析が完了します。

今回2つのフリーソフトをメモしましたが、同じようなフリーソフトも沢山ありますので、パスワードを忘れてしまい困ってしまったときには時には、是非思い出して活用しましょう。







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.