迷惑メールをGメールで防止する方法!

簡単にメールの送受信が出来る様になったのですが、特に最近は迷惑メールが入るようですね。メールソフト単体で設定することも大事ですがもっとも簡単な方法としてGメールを活用したいと思います。ここではGメールのアカウントは作成済みのものとして、進めたいと思います。

まず、Gメールのアカウントで管理画面に入ります。管理画面の右上に設定のマークがありクリックするとリストが表示されます。ここで設定項目を選択し次の画面でアカウントとインポート欄をクリックするとこの様になります。

ここで、他のアカウントでメールを確認項目から、メールアカウントを追加するをクリックして連携作業に入ります。

使用しているEメールアドレスを入力して行く。次の画面は、他のアカウントからメールを読み込む(POP3)にチェックを入れて次へ、後は最終の画面です。

メールアドレス、ユーザー名、POPサーバー名はすでに入力されていると思いますので、パスワードは正確に入力してください。あとは受信したメッセージにラベルをつけるにチェックすると良いでしょう。最後にアカウントを追加を押すと終了。
連携完了となると、アカウントとインポート欄の中に今登録したEメールアドレスが表示されます。表示されれば完了です。Eメールアドレスは複数登録できるのでメッセージラベルは付けておくと便利です。

この設定で唯一の欠点はリアルタイムでの受信が出来ず、若干のタイムラグが生じる
ことです。利用経験では10分もかからずに受信できますので普段使いには十分ですし
これに勝る利点があります。それは、とても優秀な迷惑メールフィルタがあることで
最優秀のフィルタです。現在まで十年以上使用していますがほとんど迷惑メールが無
くなりました。また、Gメールで受信するため長い間サーバーに残り、後日の確認には最適となっています。まだまだ、有効な活用法がありますので、またご紹介します