ウインドウズ

Windows、翻訳はパソコン任せると安心!




現在ではそれぞれの言語を問わずにWebサイトを訪れる人達が増えてきています。自身の求める情報が異なる言語で出来たサイトに有る場合には翻訳機能を大いに活用しましょう。

Google翻訳

英語のサイトを見たり、英単語の意味を調べたいときには翻訳機能を使いましょう。「Google翻訳」を利用すると任意のテキストをコピー&ペーストするだけで簡単に翻訳機能が使えます。

「英語→日本語」だけではなく「日本語→英語」の翻訳が可能ですから、英文のメールを作成したりする場合にも活用できます。

また、英語サイトのURLを指定すれば、そのサイトのページを丸ごと日本語翻訳して表示することも出来ます。このような翻訳機能は大凡の意味を掴むだけでも十分ですので、大いに活用しましょう。

Webブラウザの機能で翻訳

ChromeをWebブラウザとして使っているのであれば、標準で「翻訳機能」が付いているので活用しましょう。まず、英語のサイトを表示し画面上で右クリックします。表示されたメニューの中から「日本語に翻訳」を選択するだけで十分です。

Microsoft Edgeであれば、「Tlanselater For Microsoft Edge」をストアから入手して有効化することで、アドレスバーに「翻訳」アイコンが表示され指定する言語に翻訳することが出来ます。

Google Pixel3、Googleレンズで出来ること!

Google Pixel3は、1200万画素の背面カメラと800万画素の前面カメラを搭載していますので、高画質の撮影には ...

続きを見る

スマホ、読めない文字はスマホのカメラ機能で翻訳!

おはようございます。早くも1ケ月のうち半分が過ぎましたが、中々お天気に恵まれる事はありません。昨日は暖かかったのですがミ ...

続きを見る

スマホ、シニアはカメラで撮って素早く翻訳!

Google翻訳のカメラで撮影した画像で翻訳。
本や書類を読んでいる時に時々出てくる外国語については、毎回検索するのは非常に手間がかかることです。「Google翻訳」アプリには、カメラで撮影した文字を翻訳する機能がありますので是非使って見ましょう。

続きを見る

カメラ







-ウインドウズ
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る