エクセル

Excel、データの入力時にリストを表示する!




入力規則の機能のひとつである「リスト」を利用すると、登録したデータをリストから選んで入力することができる。簡単に入力できるうえに、入力ミス等がなくなります。

まず、入力したいセルをクリックして選択します。次に「データ」タブを開き「データの入力規則」ボタンをクリックします。

リストの設定

開いた画面で「設定」タブをクリック、「入力値の種類」欄で「リスト」を選択し、「元の値」欄に、リストで表示させる」選択肢を「,」(半角カンマ)で区切って入力します。ここでは、「A店,B店,C店」と入力して「OK」をクリックします。

また、「元の値」欄には別に作成した表からセルをドラッグして範囲指定をしても問題はありません。手入力とセルのドラッグどちらでも入力が可能になっています。

あとは、該当するセルがアクティブになるとセルの右側に「▼」ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると先程設定したリストが表示されます。

表示されたリストの中から該当する選択肢を選ぶと、セルに入力されます。また、セルに設定したリストは「Alt」キーを押しながら「↓」を押しても表示できますし、「↑」「↓」キーで選択肢を選び、「Enter」キーでも入力することができます。

コクヨ キャンパスノート スマートキャンパス 5冊パック 2パックセット(10冊) A罫 ノ-3CATNX5 ノ-GS3CATX5







-エクセル
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る