「Windows フォトビューアー」を使おう!

朝起きると、小雨が降り続いています。昨日早々と一日順延になった小学校の運動会とても正しい判断でしたね。この雨で木々の緑がなお一層濃くなっているようです。今日は一日降ったり止んだりが続くでしょうが、明日は晴れてくれると嬉しいですね。

Windows8以降、Windows7で使い慣れた「フォトビューアー」が使えなくなりました。画像を扱うことが多いのでとても不自由を感じていましたが、色々と調べて何とかWindows10でも使えるようになりましたのでメモしておきます。私の環境はsurface pro3のwindows10ですので、すべての環境で使用可能かは自己責任でお試しください。

まず、ここから「Restore windows Photo Viewer to windows10」をダウンロードし、インストールすると自動的に設定メニューが表示されますが、ここではすでに画像の種類にはすべてレ点が付いています。下の「Restore windows Photo Viewer」
をクリックすると成功のメッセージが表示されます。

インストールが成功するとパソコンの設定が立ち上がります。「アプリ」ーーー>「既定のアプリ」に移動し「フォトビュアー」の欄で「アプリを選ぶ」をクリック、リストの中から「windowsフォトビュアー」を選択します。これで設定は終了ですがインストールの時は右クリックから「管理者として実行」を選んでください。

これで、「 windows Photo Viewer」が使用可能になり、画像をクリックすると自動的に立ち上がります。使い慣れたアプリを使用出来るのは作業時間が大幅に短縮できますので、とても助かっています。このアプリはwindows7以降存在はしたのですが使用できなくなっていたようですね。「隠しアプリ」と言えるでしょう。まだまだ沢山あるのかも・・・・