ウインドウズ

「Windows フォトビューアー」を使おう!

投稿日:2017年5月27日 更新日:

朝起きると、小雨が降り続いています。昨日早々と一日順延になった小学校の運動会とても正しい判断でしたね。この雨で木々の緑がなお一層濃くなっているようです。今日は一日降ったり止んだりが続くでしょうが、明日は晴れてくれると嬉しいですね。

Windows8以降、Windows7で使い慣れた「フォトビューアー」が使えなくなりました。画像を扱うことが多いのでとても不自由を感じていましたが、色々と調べて何とかWindows10でも使えるようになりましたのでメモしておきます。私の環境はsurface pro3のwindows10ですので、すべての環境で使用可能かは自己責任でお試しください。

まず、ここから「Restore windows Photo Viewer to windows10」をダウンロードし、インストールすると自動的に設定メニューが表示されますが、ここではすでに画像の種類にはすべてレ点が付いています。下の「Restore windows Photo Viewer」
をクリックすると成功のメッセージが表示されます。

インストールが成功するとパソコンの設定が立ち上がります。「アプリ」ーーー>「既定のアプリ」に移動し「フォトビュアー」の欄で「アプリを選ぶ」をクリック、リストの中から「windowsフォトビュアー」を選択します。これで設定は終了ですがインストールの時は右クリックから「管理者として実行」を選んでください。

これで、「 windows Photo Viewer」が使用可能になり、画像をクリックすると自動的に立ち上がります。使い慣れたアプリを使用出来るのは作業時間が大幅に短縮できますので、とても助かっています。このアプリはwindows7以降存在はしたのですが使用できなくなっていたようですね。「隠しアプリ」と言えるでしょう。まだまだ沢山あるのかも・・・・







-ウインドウズ
-,

関連記事

キジバト

Windows、ダウンロードファイルの「実行」と「保存」!

「実行」「開く」と「保存」。
「実行」とはダウンロードしたプログラムをダイレクトにインストールなどを実行することです。「開く」はダウンロードしたファイルをダイレクトに開くこと。「保存」はダウンロードしたファイルをいったんHDD等に保存すること。

no image

Windows、Google日本語入力をパソコンで使う!

おはようございます。昨日は午前中に両親のお墓参りを済ませました。自宅から約25キロほど離れたところですが、時期が時期だけに道中渋滞もありました。思ったほどの混みようではなく少し拍子抜けしながらもホッと …

台風一過の秋空

Windows、マウスポインターの3つの小技!

デザインを変更する。
マウスポインターは大きくすると、画面上でも見つけやすくなりますし、さらにポインターに影をつけるとより見やすくなります。最初に「マウスのプロパティ」画面で「ポインター」タブを開き、プルダウンメニューから好みのデザインを選択します。さらに「ポインターの影を有効にする」にチェックを入れると、さらに目立ちます。

Windows、シニアも可能なデバイスドライバーの更新!

「Driver Booster」で簡単更新。
パソコンのハードウェア機能や周辺機器などは「デバイスドライバー」と呼ばれるプロヅラムによって制御されています。この「デバイスドライバー」はメーカーによって更新やバグ修正が随時行われていますが、自動で更新する機能は付いていません。OSのアップグレードで周辺機器が動かなくなると、自分で調べて確認する必要が出てきます。

Windows、「管理者」と「標準ユーザー」の違いを知る!

Windows10には、「管理者」と「標準ユーザー」の2種類のアカウントがあります。主にアクセスの権限について大きな違いがあります。また、アカウントの変更も随時可能になっていますので、そのアクセス権限内容の違いを知っておきましょう。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。